todo8

🇺🇸

心理学で、習慣とタスクを管理する

If then プランニングで習慣を管理する

if then プランニングは習慣化に大きく効果のあるテクニックです。

todoリストのデメリットを克服する

終わることのない、一つのtodoリストを持ち歩くことはメンタルの悪化に繋がります。
todo8では日ごとに、予定時間を設定することができます。タスクを入れすぎることなく、生活することができます。
参考:1440分の使い方

3つの機能

すべての機能は無料で利用することができます。
if then プランニングで習慣を管理
日付ごとのタスク
予定作業時間を入力

プラン

すべての機能は無料で利用することができます。
無料プラン
Â¥
0
/ 月

無料ではじめる

今日のタスクが何分かかるか把握してますか?
6/30

よくある質問

利用料金はかかりますか?
すべての機能は無料で利用することができます。
if then プランニングとは?
「if then プランニング(イフゼンプランニング)」は「こういう状況になったら、こういう行動をとる」 というのを自分の中に条件付けすることで、目標達成を促進する方法です。アクションをとる状況を事前に決めておくことで、行動を起こすことができる確率が大幅に上がります。
if then プランニングの効果はどれくらい?
if then プランニングの目標達成に対する効果は科学的に確認されています。ある論文ではif then プランニングの効果量は0.65(d=0.65)だと結論付けています。
効果量とはなんですか?
効果量とは 心理学などで用いられる、論文で主張していることの効果を計測する世界的に認められた指標です。効果量は、効果小:d=0.20、効果中:d=0.50、効果大:d=0.80 だとされるので、if then プランニングの効果量0.65はきちんと効果がると考えて問題ないと思います。
if thenプランニングに向いてないやり方は?
習慣化に大きな力を発揮するif thenプランニングですが、「○○をしない」とか「○○をやめる」と言う方向にはあまり効果がないことが分かっています。なので「○○をしない」というよりは、やめたい習慣を我慢するのではなくて別の習慣に置き換える方が効果的です。
ツァイガルニク効果とはなんですか?
未完了のタスクは、完了したタスクに比べて思い出されやすい。このことをツァイガルニク効果といいます。toto8では未完了のタスクが溜まりづらい工夫がされています。